市長選、投票したら入館は2割引-滋賀・長浜城歴史博物館が実施へ – 産経ニュース



 市長選で投票すれば、長浜城歴史博物館見学がお得に-。滋賀県長浜市は2月18日告示、25日投開票の市長選の投票者に、長浜城歴史博物館(同市公園町)の入館料を2割引とするキャンペーンを実施する。投票率と同博物館の入館者数をそろって引き上げようという試み。期日前投票が始まる2月19日から投票日の25日まで行う。

 投票したことを窓口で伝えると、通常料金400円が320円になる。投票権のある18歳以上なら割引を受けられる。自主申告のみでよく、投票したことを示す証明書などの提示は不要。

 同博物館で今月20日から始まる企画展「湖北の日本遺産-竹生島と菅浦-」の最終日が開票日と重なることから、入館者のアップも兼ねて初めて企画したという。同博物館は「割引で投票率アップと入館者増を目指したい」とする。今回の市長選だけでなく、今後も選挙の際には割引キャンペーンを実施するという。

 同博物館は「投票で外出する機会に博物館へも足を運んでいただきたい」と話している。



Related Post



コメントを残す