今村西宮市長に市議会が声明文提出 – 毎日放送



今村西宮市長に市議会が声明文提出

更新:01/12 19:23

 兵庫県西宮市の市長が新聞記者に「殺すぞ」などと発言した問題で、西宮市議会が12日声明を出し「任期満了を待たず辞職する意向がないか」問い質しました。

 西宮市の今村岳司市長(45)は今月4日、市の職員に対しこの春の市長選に立候補しない考えを表明、その真意を確認しようとした読売新聞の男性記者に対し「寄るな。殺すぞ」などと発言しました。市長は暴言だったと認め新聞社に謝罪文を提出しています。

 この問題を受け、西宮市議会は12日「市民の信頼回復は困難だ」と批判し、5月の任期満了を待たずに辞職する考えはないかを問う声明文を今村市長に提出しました。

 「(今村市長が)これ以上その職に留まることは、本市の未来にまでも損失をもたらすおそれすらある。辞職する考えはないか問いたい」(西宮市議会 田中正剛議長)

 これに対し今村市長は「現時点で早期辞職の考えはない」と述べたということです。



最新のランキング

最近の関西ニュース

Related Post



コメントを残す