やじ – 中日新聞



 「それで何人死んだんだ」。これほどひどい暴言はなかなか聞いたことがない。先月二十五日の衆院本会議。沖縄での米軍ヘリトラブルを巡る質問に松本文明内閣府副大臣(当時)が飛ばしたやじだ。副大臣辞任は当然だし、議員辞職にも値すると思う。政権は、辺野古移設が焦点の名護市長選への影響を避けようと、早期収拾を図った。しかし。実は市長選後を見据えたやじだったのではないか。自民推薦候補が敗れても「敗因は暴言。移設そのものが否定されたわけではない」と言い訳できるから。そうでも考えないと、あの発言を受け止められない。 (整理部長・石黒秀樹)

Related Post





コメントを残す