安倍晋三首相「政府として全面的に協力したい」 渡具知・名護市長と面会



安倍晋三首相は13日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非が争点となった名護市長選で初当選した渡具知武豊新市長と官邸で面会した。渡具知氏は選挙公約として掲げた子育て支援や経済政策などについての支援を要請し、首相は「政府として全面的に協力したい」と述べた。

同席した菅義偉官房長官は、政府が近く防衛省の担当者を名護市に派遣して渡具知氏に辺野古移設の現状について説明したいとの意向を伝えた。菅氏によると、名護市への米軍再編交付金の再開は話題に出なかったという。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!

【報ステ】『森友文書』新たに“食い違い”浮上

テレ朝news

無所属の会・岡田代表、希望分党後の合流は「了解得られない」

TBS News i

安倍首相、また朝日非難=自民議員FBに書き込みも

時事.com

Related Post





コメントを残す