東京新聞:渡辺さん、無投票初当選 ときがわ町長選、町議選も:埼玉 … – 東京新聞



 ときがわ町長選は十三日、告示された。無所属新人で食品会社社長の渡辺一美さん(64)以外に立候補の届け出はなく、無投票で渡辺さんの初当選が決まった。町議選(定数一二)も告示され、立候補したのは定数と同じ十二人で無投票となった。二〇〇六年二月の合併以来、町長選と町議選がともに無投票になるのは初めて。町長選は一〇年以来、二度目。

 渡辺さんは受け継いだ豆腐店「とうふ工房わたなべ」を、スーパーへの卸しから国産大豆や無農薬大豆を使った消費者直売に転換。年間二十四万人が訪れる観光豆腐店に育てた。一方、町の第二次総合振興計画の策定委員や国保運営協議会会長などを歴任し、町政にも参加してきた。

 こうした手腕を買われ、今期で勇退する関口定男町長(70)=三期=が立候補を要請していた。

 町長選の公約として、家庭教育に力を入れる子育て支援や、地場産業の木工など手仕事の観光資源化などを掲げた。 (中里宏)

渡辺一美(わたなべかずみ) 64 無新<1>

  食品会社社長(元)町国保運営協議会会長▽東洋大   

◇ときがわ町議選当選者(定数12)=届け出順

神山俊31 会社員     無現

岡野茂67 農林業     無現

長島金作70 無職      無新

小宮正62 会社役員    無現

山中博子62 (元)民生委員   無現

岩田鑑郎74 農業      無元

野原和夫68 木工業     共現

田中紀吉62 会社役員    無現

野口守隆69 林業      無現

前田栄61 会社員     無現

小島利枝50 会社員     公現

杉田健司54 建築業     無新

この記事を印刷する



Related Post



コメントを残す