矢掛町長選に青江氏が出馬表明 町議、無所属で: 山陽新聞デジタル … – 山陽新聞



青江茂氏

 任期満了(来年5月19日)に伴う岡山県矢掛町長選に、新人で町議の青江茂氏(66)=同町横谷=が24日、無所属で立候補する意向を表明した。

 町内で会見した青江氏は、人口減少を課題に挙げ「町民との対話を一層進め、農業や福祉、地域づくりなどの分野で尽力する人への助成のほか、企業誘致、観光振興に取り組みたい」と述べた。

 青江氏は専修大卒。1998年の同町議選で初当選し、5期目。2012年5月から2年間、議長を務めた。

 矢掛町長選には、町議の植田修弘氏(64)=同町本堀=も無所属で立候補を表明している。現職で3期目の山野通彦氏(76)は今のところ、態度を明らかにしていない。



Related Post



コメントを残す