鳥栖市議選 12日告示 – 佐賀新聞



 任期満了に伴う鳥栖市議選は12日、告示される。定数22に対し現職20人、新人7人の計27人が立候補の意思を表明しており激しい選挙戦が予想される。投票は19日で即日開票される。

 党派別では公明3、自民2、社民2、共産2、民進1。無所属17人のうち7人は自民推薦を受けている。女性は2人。

 目立った争点はないが、鳥栖駅周辺整備、市庁舎建て替えといった大型事業が動き出す一方で、都市計画道路や新産業集積エリア整備がなかなか進まず、待機児童対策などの課題もある。

 立候補届け出は12日午前8時半から午後5時まで市役所で受け付ける。期日前投票は13~18日の午前8時半から午後8時まで市役所で実施される。

 19日は午前7時から午後8時まで市内23カ所で投票、午後9時から市民体育館で開票される。

 選挙人名簿登録者数は5万7787人(男2万7465人、女3万322人)=10月22日現在。



このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Post



コメントを残す